犬夜叉あらすじ



現代で普通に暮らしていた中学3年生の日暮かごめは、ある日、戦国時代にタイムスリップしてしまう。
そこで犬夜叉という半妖の少年と出会う。
犬夜叉は50年前にあらゆる願いを叶えるという「四魂の玉」をめぐる陰謀に巻き込まれ、愛し合いながらも巫女・桔梗と、悲劇の別れをしてしまう。
封印されていた犬夜叉は、かごめが来たことで50年ぶりの封印が解かれたが「四魂の玉」は砕け散ってしまった。
砕け散ってしまった四魂の玉を探す旅に2人は出たのであった。



~犬夜叉webへ

Copy right(C)
犬夜叉web
All Rights Reserved.